全身脱毛は医療機関にて行うのが理想的

医療脱毛という言葉を聞いたことがある人も多いでしょう。医療脱毛というのは、出力の高いレーザー光線を使って行う脱毛のことで、永久脱毛もこれに当たります。エステでは、実は永久脱毛をすることはできないのです。エステ脱毛は医療脱毛とはまったく違うものなのは、あまり知られていない事実です。エステ脱毛においては、医療脱毛ほど高い出力でレーザー光線を当てることは法律的に認められていません。ですからわざと出力を弱めて毛根が完全に破壊できないようにしているのです。毛根の破壊が医療行為に該当してしまうのがその理由です。きちんと毛根を破壊できるレベルまで出力を高めたレーザーが使えるのは、医療機関だけなのです。エステ脱毛との違いを明確にするために、わざわざ医療脱毛という言葉が生まれているわけですね。全身脱毛を完璧に行いたいときには、ですから医療機関に相談をしなければいけません。エステでも減耗はできますが、永久脱毛はすることができないからです。美容皮膚科等に行けば、医療脱毛をしてもらうことができます。全身脱毛を何度も繰り返すのは非常に面倒なことですから、最初から出力の高いレーザーを使ってくれる場所に行くのは正解でしょう。全身脱毛をするなら医療機関と覚えておくといいですね。